ユーザ用ツール

サイト用ツール


netskatekoban_nano_q_a集:仕様

6. 仕様


Q1: NetSkateKoban Nano1台で検知できる端末の数はいくつまでですか?


A1:

1,024台までとなります。

(更新日:2015/09/16)


Q2: 1台のNetSkateKoban Nanoで検知できる端末数の上限を超えた端末が検知された場合はどのような制限が発生しますか?

A2:

上限を超えて接続された端末がネットワーク接続不可の状態になることはありませんが、NetSkateKoban Nano の性能上、検知の確実さとWebUI 等のレスポンスは保証できなくなります。

(更新日:2015/09/16)


Q3: NetSkateKoban NanoではどのようなOSが検知できますか?


A3:

Windows / MacOS / Linux / unix / Android / iOSが検知できます。

(更新日:2015/09/16)


Q4: NetSkateKoban Nanoで検知されている端末の端末名はどのように取得されていますか?


A4:

以下の優先度で端末名を取得します

  1. NetBIOS名
  2. DNS名

(更新日:2015/09/16)


Q5: 既存OS(Win/OSX/iOS/Android/Linux等)で、現状検知不可なものはありますか?


A5:

NetSkateKoban Nano はイーサネット上で IP 通信を行う機器が送信する ARP パケット等を監視することで端末検知を行っていますので、機器の種類やOSによらず、TCP/IPによる接続を検知することができます。

(更新日:2015/09/16)



netskatekoban_nano_q_a集/仕様.txt · 最終更新: 2015/09/17 17:11 by admin