ユーザ用ツール

サイト用ツール


netskatekoban_nano_q_a集:導入_設定

1. 導入/設定


Q1: NetSkateKoban Nanoがサポートしているブラウザを教えてください。


A1:

Internet Explorer(Version 9以降),Firefox,Google Chromeとなります。

(更新日:2013/02/21)


Q2: NetSkateKoban Nanoのヘルプはどこにありますか?


A2:

NetSkateKoban NanoのヘルプはWebヘルプとして提供されます。

NetSkateKoban Nanoにログイン後、メニュー右上の“ヘルプ”から参照ください。

(更新日:2013/02/21)


Q3: NetSkateKoban Nanoの初期化の仕方を教えて下さい。


A3:

 設定を初期化すると、NetSkateKoban Nanoに設定したIPアドレスやNetSkateKobanセンサ機能の設定情報が、初期状態(出荷時の設定)に戻ります。

 設定の初期化をする際は、シャットダウンを行なったあと、「NetSkateKoban Nano」からACアダプタの電源コードとイーサネットケーブルを外し、電源がOFFの状態にしてください。

 イーサネットケーブルを外したまま「NetSkateKoban Nano」にACアダプタの電源コードを接続すると電源がONとなり、起動処理が開始します。起動処理中は「NetSkateKoban Nano」のLEDが以下のようになります。

Status1 LED(緑)点滅
Status2 LED(赤)消灯

 初期化を行なう場合は、起動処理が完了してLED(緑)が点灯する前に、Resetボタンを2回押下します。2回目は押下し続けて離さないようにしてください。暫くするとLEDが以下のようになります。

Status1 LED(緑)消灯
Status2 LED(赤)2拍1休止の点滅(ピピッ,ピピッ)

 この状態になった時にResetボタンを離すと、初期化処理が開始されます。初期化処理中のLEDは以下のようになります。

Status1 LED(緑)消灯
Status2 LED(赤)点滅

※ Resetボタンを離す前にLED(緑)が点灯となった場合は、起動が完了しているため、初期化の処理は行われません。

 初期化処理が終了しますと、センサは自動的に再起動されます。

(更新日:2013/02/21)


Q4: NetSkateKoban Nanoをネットワークへ接続すると他のネットワーク機器や端末に影響がありますか?


A4:

いいえありません。

 NetSkateKoban Nano は、イーサネット上にブロードキャストされるパケットを受動的に監視することで、ネットワーク上の端末の検知を行っていますので、お客様のネットワーク機器や既存の端末の通信に影響をあたえることはありません。

 プリンタサーバ等の自発的にパケットを送信することが少ない機器を検知するために、「アクティブ検知機能」を利用者が管理画面から設定を行うことで利用することが可能ですが、この際に送信されるパケットは端末が通信開始前に送信する一般的なパケットだけですので、お客様のネットワーク機器や既存の端末の通信に影響をあたえることはありません。また、端末名を取得する機能もありますが、この機能も利用者が管理画面から設定を行わないかぎり動作いたしません。

 能動的な制御機能(不正端末の通信妨害、端末通信の誘導 等)の動作については、NetSkateKoban Nano の利用者が、管理画面から設定を行う必要がありますので、各設定を行わないかぎり動作はせずお客様のネットワーク機器や既存の端末の通信に影響をあたえることはありません。

(更新日:2013/02/21)


Q5: NetSkateKoban Nanoの動作ログの取得方法について


A5:

お客様からNetSkateKoban Nanoのサポートご依頼時に、弊社または弊社代理店サポートよりNetSkateKoban Nanoの動作ログの取得をお客様にお願いする場合がございます。 NetSkateKoban Nanoの動作ログの取得方法は以下の通りです。

  1. 画面右上の「センサ設定」をクリック
  2. メニュー画面の「システム管理」をクリック
  3. 動作ログの取得で「ダウンロード」ボタンをクリック

 NetSkateKoban Nanoが保存しているログのサイズによっては「ダウンロード」ボタンをクリック後、ログの保存画面が表示されるまで数分かかる場合もございます。あらかじめご了承ください。

(更新日:2013/03/05)


Q6: NetSkateKoban Nanoの電源の切り方をおしえてください


A6:

NetSkateKoban Nano の電源を切るには本体の電源ボタンを操作してお切りいただくか または、WEBUIから電源をお切りください。

[電源ボタンを操作して電源を切る場合]

  1. Resetボタンを5秒以上押し続けてください。シャットダウンのプロセスが開始します
  2. Status1 LED(緑)が点滅し始めたら、Resetボタンを離してください。
  3. Status1 LED(赤)が点滅したら、シャットダウン完了です。最後にACアダプタを抜いてください。

[WEBUIから電源を切る場合]

  1. 画面右上の「センサ設定」をクリック
  2. メニュー画面の「システム管理」をクリック
  3. システムのシャットダウンで「シャットダウン」ボタンをクリック

(更新日:2013/03/15)


Q7: NetSkateKoban Nanoは英語表示できますか?


A7:

ブラウザの言語設定を英語にすることで、英語で表示されるようになります。

(更新日:2016/07/01)


Q8: NetSkateKoban NanoをDHCPがないネットワークで初期設定する方法を教えてください


A8:

NetSkateKoban Nanoは初期状態でDHCPからアドレスを取得するように設定されています。 DHCPサーバが存在しないネットワークの場合は、APIPAと呼ばれる処理によって自動的にアドレスが割り当てられます。したがいまして、同じくDHCPでアドレスを取得するように設定されているPCなどと HUB で直接接続することで、「かんたんスタートガイド」に記載の手順でkobannano.localでアクセスし、任意の設定をすることができます。

(更新日:2016/07/01)

Q9: Nanoマネージャの動作要件を教えてください


A9:

仕様要件
CPUIntel Core i5 3.2GHz
メモリー4GB
ハードディスク120GB以上
ネットワーク100Base-TX以上
OSJava 7以降が動作可能なWindows 7、Windows 8、Windows 8.1
依存ソフトウェアJava 7以降
使用ネットワークポート80 / TCP HTTP(設定で変更可能)
9907 / TCPXML-RPC(Nanoマネージャー)

(更新日:2018/12/18)

netskatekoban_nano_q_a集/導入_設定.txt · 最終更新: 2018/12/18 11:19 by admin