ユーザ用ツール

サイト用ツール


netskatekoban_nano_q_a集:端末の検知

2. 端末の検知


Q1: NetSKateKoban Nanoでどんな情報を検知できますか?


A1:

接続し、起動すると検知端末一覧に以下のような検知情報を表示します。

項目 説明
検知時刻 端末を検知した時刻を表示します
端末名 取得できる場合NetBIOS名またはFQDN名を表示します
MACアドレス[ベンダー情報] 端末のMACアドレスを“MACアドレス[ベンダー情報]”の書式で表示します。ベンダー情報を取得できなかった場合、[unknown]となります。
IPアドレス 端末のIPアドレス(IPv4/IPv6)を表示します
OS 端末のOS名を表示します。 OS名は端末のパケット情報等から推測しているため、実際のOS名とは必ずしも一致しない可能性があります。
ステータス 端末のステータスを表示します。ホワイトリストに登録されていないことを示す”未登録“と ホワイトリストに登録済みであることを示す”正常“と、更に通信妨害中であることを示す”妨害中“があります。

(更新日:2018/04/10)


Q2: NetSKateKoban Nanoでプリンター等の非PC端末も検知もできますか?


A2:

はい。

端末がPCかどうかに関係なく、接続機器を検知します。 インターネット接続されるテレビ等のIoT機器の接続も検知可能です

(更新日:2015/09/17)


Q3: NetSKateKoban NanoでIPv6接続端末の検知遮断はできますか?


A3:

はい。

同一端末でもIPv6インターフェースがONの端末の検知と遮断が可能です。

スマートフォンやタブレット、ウィンドウズ端末で使われているIPv6接続も検知、遮断できます。

(更新日:2015/09/17)


Q4: NetSKateKoban Nanoで端末のメーカ名を表示できますか?


A4:

はい。

ネットワークインタフェースのMACアドレスに含まれているベンダーコードをもとにメーカ情報を表示します。

(更新日:2015/09/17)


Q5: NetSKateKoban NanoでOS名が取得できません


A5:

OS名はDHCPでアドレスを取得するときの通信内容から「推測」しています。 そのため、推測されたOS名は必ずしも正確ではなく、DHCPでアドレスを取得していない端末については取得できません。

(更新日:2015/09/16)


Q6: NetSkateKoban Nanoは無線LAN環境でも問題無く使えますか?


A6:

はい。

NetSkateKoban Nanoは有線か無線か問わず同じセグメントに接続された端末を検知、遮断できます。

(更新日:2015/09/17)


Q7: NetSkateKoban Nanoは家庭でも使えますか?


A7:

はい。

家庭内LANに接続している監視が可能となります。外部からの無線LANのただのり防止にも効果的です。

(更新日:2015/09/17)


Q8: NetSKateKoban Nanoで端末接続のレポートは出力されますか?


A8:

はい。

端末接続一覧が最大2週間分出力出来ます。

接続の有無だけではなく、接続した時間帯も確認できるため不審な時間帯の接続や不要な接続の確認にもご利用いただけます。

(更新日:2018/04/09)


Q9: Windowsを10に更新したのですが、NetSKateKoban NanoのOS欄が変更されません


A9:

検知されたOS情報はNetSkateKoban Nanoが再起動されるまで更新されません。 必要に応じて再起動してご利用ください。

(更新日:2016/07/11)


Q10: NetSKateKoban Nanoは無線接続時にMACアドレスがランダム化される端末を管理できますか?


A10:

MACアドレスのランダム化は、以下の2種類のタイプがありNetSkateKoban Nanoのホワイトリスト登録に注意が必要な場合があります。

  1. 無線接続確立前に一時的にランダム化される
  2. 無線接続確立後も継続してランダム化される
  • iOSの場合
    • iOSのMACアドレスのランダム化機能は上記の1に該当し、無線接続前に一時的につかわれるものであるため、NetSkateKoban Nanoのホワイトリストの判定に影響はありません
  • Windows 10の場合
    • 通常のランダムハードウェアアドレス機能は、上記の1に該当し、無線接続前に一時的につかわれるものであるため、NetSkateKoban Nanoのホワイトリストの判定に影響はありません
      • ただし「特定のネットワークを対象としてランダムハードウェアアドレスを使う」場合は上記2の動作となり、接続後もランダムなアドレスが使われますので、NetSkateKoban Nanoで監視しているネットワークを指定しないようにするか、もしくはホワイトリストにランダム化されたMACアドレスを登録しないようにご注意ください。

(更新日:2018/04/10)


netskatekoban_nano_q_a集/端末の検知.txt · 最終更新: 2018/12/18 11:14 by admin