Home > Our Products > NetSkateKoban
 
NetSkateKoban 4.5
  • NetSkateKoban®は、PC、端末のネットワークへの接続をセンサにより検出し、設定に従って不正PC、不正端末を遮断、排除します。これまで15,000以上のセンサ導入実績があり、1拠点-数100端末から、全国規模-数万端末の監視まで、幅広い運用実績があります。Web申請
  • センサには1セグメントあるいはマルチVLan対応のアプライアンスが既存設備に変更なく設置できるほかに、既存のスイッチ、ルータの機能と連携したソフトウエアセンサを用意し、ネットワークの構成に最も適したソリューションをご提案できます。製品・オプションラインアップ
  • ルーター、スイッチのベンダーや機種、VLAN構成、DHCPサーバや無線LANアクセスポイントの配置など、イントラネットの構成はさまざまに異なります。また端末の管理ポリシーが部署ごとに違うなど、現場で実際に起きるケース、ご要望は一通りではありません。それらにお応えしてきた技術力と経験から、お客さまごとに最適のソリューションと運用ノウハウをご提供できます。
NSK Point 1 NSK Point 6
NSK Point 2 NSK Point 7
NSK Point 3 NSK Point 8
NSK Point 4 NSK Point 9
NSKPoint 5 NSK Point 10
 
NetSkateKoban®の最新機能

Web申請
 未許可の端末を接続申請サイトへ誘導(接続制限)し、接続申請させることができるようになりました。これにより、端末登録の業務負担を大きく減らすことが出来ます。Web申請

検疫システム連携
 
検疫システム、QuOLA@Adapter®と連携し、OSのパッチ適用やアンチウイルスソフトのパターン更新をチェックし、社内接続ポリシーに合致したもののみ接続許可させるなどの運用が可能になりました。検疫システム連携

DHCP連携
 Infoblox社のネットワークサービス・レポーティングソリューションとNetSkateKoban®による端末管理の連携が可能になりました。DHCPサーバ連携

markNetSkateKoban in the clouds: KobanCloud
センサだけを対象ネットワークに設置し、NetSkateKobanを導入したのと同様なネットワーク監視、制御、記録、分析、レポーティングをサービスとして提供する新しいソリューションです。クラウドサービスプロバイダとKobanCloudクライアントの利用の両面でご検討下さい。

IPv6ネットワークセキュリティ
IPv4と同様に、 IPv6で通信する未登録端末も検知、遮断するよう機能拡張しました。トラフィック監視の盲点を無くします。 (プレス発表資料 2010/10/28 IPv6セキュリティ)

 
markNetSkateKoban® マネージャアプライアンス
導入の容易なアプライアンス製品も用意しています
 NetSkateKobanマネージャとデータベースシステムを最適のハードウエアにプリインストールしたNetSkateKoban®マネージャアプライアンスにより、導入工数が大幅に削減されます。パンフレット(ベーシック版)パンフレット(大規模版)

主な機能一覧 オプションモジュール一覧 環境および構成モデルケース
導入実績/事例 パンフレットのダウンロード ご購入窓口
  NetSkateKobanサポート NetSkateKobanリリースノート

NetSkateKoban Promotion video
プロモーションビデオのダウンロード (約80Mバイト.zip形式)

NetSkateKoban®ユースケース

Case1 - 不正PC・不正端末の接続を阻止
情報漏えいやウイルス拡散による被害は、会社の資産と信用に多大なる損失をもたらします。Kobanセンサはネットワークに接続されたPCの情報をリアルタイムに収集します。これにより、来客、個人所有のPCなどの社内ネットワークへの接続をコントロールします。無許可の不正PCの持ち込み、接続は即時に検知され、排除されるので、イントラネットのセキュリティが格段に向上します。

Case2 - 問題のあるメールの発信元を特定
外部から不正メールの苦情が寄せられても、本当にメールが送信されたのか確認するだけでも大変な作業です。NetSkateKobanはメールの配送ログを収集し、問題のメールの配送状況を簡単に確認、問題のメールがどの端末から発信されたのかまで追跡します。
Case3 - 情報漏えいやウイルスの拡散対策
不正なソフトウエアの使用による情報漏えいなど、問題が発生したときにネットワークに接続されていた端末はどれなのかが問題になります。NetSkateKobanはIPアドレスが動的に変わるDHCPの環境においても過去から現在にわたる接続端末の特定を行い、わかりやすいネットワーク地図で表示します。
Case4 - ファイルの変更・コピーの監視・記録
情報漏えいによる被害は、会社の資産と信用に多大なる損失をもたらします。PC監視エージェントは、PC上でのファイルの変更やコピー操作を監視し、記録します。フロッピーディスクなどへのコピーを監視することで、持ち出しなどの不正行為を防止することが可能になります。

* QuOLA@Adapter®は日立電線ネットワークス社の登録商標です。
Copyright © 1997 Cyber Solutions Inc., All rights reserved.