Home > Our Products > NetSkate Visualizer > User
Ver1.5以前のNetSkate Visualizer をご利用中のお客様へ
(株)サイバー・ソリューションズ
-------------------------------------------------------------------------------
更新日:2005/6/2

1. Ver.2.0 インストール時のご注意

Visualizer Ver.1.5 がインストールされているディレクトリに上書きインストールすることはできません。

インストール時に指定するインストール先ディレクトリには、Visualizer Ver.1.5 がインストール
されているディレクトリとは異なるディレクトリを指定してください。

2. Ver.1.5 から Ver.2.0 への保存データの移行について

 Visualizer Ver.1.5 から移行可能なデータは以下の2種類です。

 (1) ネットワーク地図のデータファイル

   Ver.1.5 がインストールされているディレクトリ内の"config/maps/" 以下のファイルを、
   Ver.2.0 サーバ(もしくはスタンドアロン)をインストールしたディレクトリ内の"config/maps/"
   以下へすべてコピーしてください。

 (2) アーカイビングされたデータ

   Ver.1.5 がインストールされているディレクトリ内の"data/" 以下のファイルを、Ver.2.0
   サーバ(もしくはスタンドアロン)をインストールしたディレクトリ内の"data/" 以下へ
   すべてコピーしてください。"data/" ディレクトリ内には、西暦で表示されたディレクトリの
   中にデータが格納されていますので、そのディレクトリ名を変更せずにコピーしてください。

3. Ver.1.5 から Ver.2.0 への設定の移行について

 Visualizer Ver.1.5 から移行可能な設定は以下の2種類です。

(1) センサコントロール/監視に関する設定

   Ver.1.5 がインストールされているディレクトリ内の"config/sensor/" 以下のファイルを、
   Ver.2.0 サーバ(もしくはスタンドアロン)をインストールしたディレク トリ内の
   "config/sensor/"以下へすべてコピーしてください。

(2) SNMPアクセスに関する設定

   Ver.1.5 がインストールされているディレクトリ内の"config/snmp/" 以下のファイルを、
   Ver.2.0 サーバ(もしくはスタンドアロン)をインストールしたディレクトリ内の
   "config/snmp/" 以下へすべてコピーしてください。

以上に挙げた設定以外は、改めて設定を行う必要があります。
Visualizer クライアントの GUI や、テキストエディタを用いて設定を行ってください。
以下に改めて設定を行う必要のある項目を挙げます。

(a) アカウント設定
(b) ログ設定
(c) 到達性監視設定
(d) ネットワークインフォメーションテーブル設定
(e) 閾値監視設定
(f) 一般トラップビューア設定
(g) Snortアラートビューア設定

なお、Ver.1.5 で保存された画面設定はVer.2.0には移行できま
せんので、改めて各ウィンドウを表示したのちに、画面設定の保存
を行ってください。


お見積もり・お問い合わせは以下のメールアドレスまで  netskate-sales@cysol.co.jp
Copyright © 1997-2014 Cyber Solutions Inc., All rights reserved.