Home > Our Products > NetSkate Visualizer LS
NetSkate Visualizer LS

大規模ネットワーク監視システム

見出し

NetSkate Visualizer LSは、通信プロバイダーやデータセンターなどの数千ノードのトラフィック監視・死活監視にも対応するネットワーク監視システムです。 「運用管理者向け」、「営業担当者向け」の機能のみならず、通信事業者などがお客様に提供するサービスとしてもお使いいただける機能も備えます。

実際の画面例

運用者管理者様向け画面
営業担当者向け画面 お客様担当者向け画面

システム概要

ネットワーク

主要機能

  提供先 備考
お客様 営業支援 運用管理
1 情報提供機能
  1 webアクセス機能 MAX/CURRENT数値表示,回線情報(契約者名等)
2 GUI管理機能 Up/Down,MAX/CURRENT数値表示,回線情報(契約者名等)
3 印刷機能 トラフィックグラフの印刷
4 トラフィック表示機能 ユーザ認証→ユーザに対応した情報のみ表示
WEBブラウズ
GUI
5 トラフィック量エクスポート機能 CSVファイル
月1回月末集計
6 回線使用率越え一覧作成機能 月1回月末集計
7 トラフィックデータ手動編集機能  
2 設定機能
  1 機器登録機能 測定対象機器登録(監視IPアドレス・ホスト名・・・)
2 測定回線設定機能   測定対象機器ホスト名・ポート番号表示→回線情報一覧
3 WEBアクセス設定機能   アクセスユーザ登録 許可/不許可ID/パスワード編集
4 闘値設定・死活監視設定・監視ON/OFF設定機能 闘値設定・死活監視設定・監視ON/OFF設定機能
5 インポート・エクスポート機能  
測定回線一覧インポート機能 CSVファイル
測定回線一覧エクスポート機能 CSVファイル
オプション
NetSkate Visualizer LS+C
NetSkate Visualizer 死活監視オプション(PING,HTTP,SNMP等に対応)
オプション画面

トラフィック量

(1)観測対象例およびデータ収集規模

項目 想定規模
観測対象ノード数 5,000台
観測対象ノード(スイッチ)ポート数 100,000ポート
総収集情報項目数 400,000 MO

(2)想定される観測トラフィック量

項目 想定規模
データ収集に必要な観測パケット数 5分ごとに10,000パケット(往復分)
観測トラフィック量 5分ごとに100Mビット=12.5Mバイト(往復分)

※ハードウェアの必要スペック、動作環境については別途ご相談下さい。

お問い合せは弊社販売代理店または下記のメールアドレスまで

netskate-sales@cysol.co.jp

株式会社サイバー・ソリューションズ


Copyright © 2011 Cyber Solutions Inc., All rights reserved.